ルネサンス高等学校とはどんなところ?特徴、コース内容、学費は?

ルネサンス高等学校

ルネサンス高等学校は、全国47都道府県全てにキャンパスがある広域の通信制高校です。

ルネサンス高校は、他の通信制高校に比べて圧倒的に自由度が高く、知名度もある学校です。

その為、高校卒業を目的とした生徒だけでなく、やりたいことをやるために通っている生徒も多いです。

そんなルネサンス高校の特徴をまとめて紹介します。

通信制高校の比較は以下をご利用ください。

↓↓↓

 

ルネサンス高校の概要

ルネサンス高等学校

コース内容・進学コース
・通信コース
・e-sportsコース
・スーパーサイエンスコース
・ダブルスクールコース
入学可能エリア大阪府、兵庫県、広島県、茨城県、愛知県
ホームページ公式サイトはこちら

資料請求はコチラからどうぞ!

ルネサンス高等学校の特徴

ルネサンス高等学校の特徴は、学習スタイルの自由度が高いことと、最先端のネット学習が受けられるということです。

学習スタイルの自由度が高い

通常の通信制高校の場合、最低登校日数が20日程度あることが一般的ですが、ルネサンス高等学校の場合は違います。

スクーリング日数は生徒が自由に決めることができるのですが、最低でも年4日間通うだけでOKです。

また、登校時間、下校時間も自由に決めることができる為、好きな時間に登校して、好きな時間に下校してもOKです。

すでに仕事をしていて、高校卒業の資格だけを欲しいといった場合でも無理なく続けることができます。

最先端のネット学習が受けられる

通信制高校で単位を取得するにはレポートを提出していく必要があります。

通常の高校だと、レポートは紙に書いて、学校に郵送するところが多いですが、ルネサンス高等学校は紙のレポートはありません。

スマホ、パソコン、タブレットなどを使用してネット上で作成して提出する方法になっています。

その為、時間や場所にとらわれずにレポートを作成して送信することができるので、非常に取り組みやすくなっています。

また、ネット上でレポートの提出ができるので、先生からの添削指導もすぐにもらえます。

添削箇所はその場で復習してから改めて送ることができるので、テンポよく学習を進めることができます。

ルネサンス高等学校の入学の流れ

学校説明会・個別指導を受ける

ルネサンス高等学校の本校又は、それぞれの地域にあるキャンパスや希望する場所で直接会って個別に相談していきます。

説明を聞いたうえでどうするかを選ぶことができます。

個別相談なので、他の人の目を気にする必要もなく、気になったことはなんでも質問することができます。

出願と書類審査

入学願書に記入したうえで必要書類と合わせて提出します。

書類選考をし、必要であれば面接を行ってくれます。

一部のコースにはコース認定テストというものがあります。

出願はネットでできる

ルネサンス高等学校では、紙で願書を出願する必要がなく、ネットで出願を全て終わらせることができます。

ネット出願のメリットは以下のようなものが挙げられます。

・願書の請求が不要
・手書き願書が不要で楽
・パソコン、スマホ、タブレット等で入力するだけ
・受付時間がない(24時間対応)
・クレジット決済、コンビニ決済ができる
・証明写真代、振込手数料、郵送代が不要

願書の請求が不要な為、請求時間や作成に時間を費やす必要がないので、その場で作成して出すことができます。

また、証明写真代や振り込み手数料が不要なのもメリットでしょう。

合格発表

願書は学校書類受領後に本人と各学校に合否が郵送されます。

合格していれば入学手続きに進みます。

入学手続き

決められた期限内に学費の振り込みをしてください。

学費の振り込みが確認できたら本校から入学許可書と生徒証が送られてきます。

これが送られて来たら入学手続きは完了です。

レポート学習の流れ

ルネサンス高校のレポート学習の流れを確認していきましょう。

ルネサンス高等学校のレポート提出の流れは以下のようになっています。

これを繰り返すことで学習していくのが基本になります。

出典:ルネサンス高等学校ホーム-ページ

ルネサンス高等学校のレポート作成の流れは画像のようになっています。

動画授業

スマホ、タブレット、パソコンなどを使用して授業を動画を観ながら教科書の内容を確認していきます。

動画を観て学習しない限りは先に進めないので、この段階で不明点は何度も見直してしっかりと理解するようにしましょう。

動画は1時間半の内容になっています。

NHK高校講座を利用した学習

科目によっては適切な映像授業を使用することで学びやすい環境で学習を進めることができます。

レポートの提出の際に使う動画での授業の他にNHK高校講座を使用して学習していく方法などもあります。

NHK高校講座を使用しての学習は、テレビ放送を利用するわけではなく、動画授業の中に組み込まれているので、わかりやすい教材として基礎学力を高めることができます。

確認テスト

動画で観た内容をしっかりと確認していきましょう。

確認ができない場合はレポートの作成には進めないので、単位を取得することができません。

わかるまでしっかりと学習しましょう。

レポート作成

確認テストができたらレポートを作成していきましょう。

レポートはスマホやタブレットの画面上で行って、出来上がったら送信すれば完了です。

紙に書いて郵送する手間が必要ないのはありがたいですね。

先生からの添削や解説を受け取る

レポートを見て添削箇所や解説が書かれたものが再度送信されてくるので、添削箇所を改めて学習して理解を深めていきましょう。

添削をクリアしないとレポートを提出したことにならないので単位がもらえません。

先生からのOKがもらえたら次のレポートの為の学習に進めます。

ルネサンス高校の学費

ルネサンス高等学校の学費を見てみましょう!

項目費用
入学金50,000円
授業料単位数×10,000円
施設設備費20,000円
教育関連諸費60,000円
スクーリング費65,000円
授業料(25単位)250,000円
就学支援金-120,300円(単位数×4,812円)
合計(就学支援金マイナス分)445,000円(324,700円)

通信制高校では3年間の在学と75単位以上の単位の取得が必要となります。

また、出願には別途入学検定料が10,000円程度かかります。

就学支援金は在籍した月数によって変動しますので、不明点は直接問い合わせてみましょう!

ルネサンス高校の学費の解説

ルネサンス高等学校には、ネットを使ったネット学習と高校卒業資格取得+ダブルスクールコースがあります。

ネット学習コースの場合は、入学時に生徒全員にタブレットの支給があるので、そのタブレットを使って学習を進めていくことになります。

その為、通常の私立通信制高校に比べ、学費は2倍近く高額になっています。

コース内容

ルネサンス高等学校のコース内容は以下になっています。

・進学コース
・通信コース
・e-sportsコース
・スーパーサイエンスコース
・ダブルスクールコース
※以下、ダブルスクールコースで選択できるコース内容になります。
・英会話コース
・個別授業コース
・パフォーミングアーツコース
・代アニコース
・FC大阪コース
・エステティックコース
・美容師養成コース
・パソコン実用コース
・ビューティーコース
・芸能コース海外留学コース
・会計プロフェッショナルコース
・健康・手に職コース
・音楽コース

進学コース、通信コースが一般的ですが、ダブルスクールコースに通うと専門的な知識を得ることができるオプションコースを受講することができます。

専門のコースはそれぞれの業界のトップの専門学校や芸能事務所と連携しているので、生の知識を得ることができます。

ルネサンス高等学校の卒業率は?

ルネサンス高等学校の卒業率は2103年の段階で97%であると公表されています。「注1」
「注1ルネサンス高等学校卒業率

通信制高校の場合は、自宅学習が続かなくなってしまったり、レポートが溜まりすぎてできなくなってしまった等の理由で退学してしまう人が多いです。

しかし、ルネサンス高等学校は、ほとんどの人が卒業することができています。

平成25年度、26年度は2,777名の入学がありましたが、そのうち2,682名の生徒が卒業しているようです。

卒業生のうち4年生大学の合格実績は、国立だと大阪大学、横浜国立大学などが挙げられ、私立大学だと早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学などが挙げられています。

どれも有名大学ですね。

短大の方を見てみると、東北女子短期大学、聖徳大学短期大学などがあり、専門学校では、池上学院グローバルアカデミー専門学校、エス・ワン動物専門学校、飽きた経理情報専門学校などが挙げられています。

また、400校以上の指定校推薦枠があり、かなり多いことがわかると思います。

就職サポートも強い

ルネサンス高等学校は、ハローワークからの求人の入手、各会社への見学ができるような手配を行っています。

生徒は実際に職場を見学したうえで応募することができるので、ミスマッチが少なくても選びやすくなっています。

また、履歴書、面接などの指導も行ってくれます。

大学進学ではなく、就職を目指す生徒の為のバックアップもしっかりしているのはルネサンス高等学校の強みと言えます。

まとめ

ルネサンス高等学校は、ネット学習によって場所や時間を問わず学習ができるのが最大の特徴です。

入学時にはタブレットが支給されますし、授業は動画を視聴することで行うことができます。

レポート提出もネット上で完結するので、レスポンスが早く、先生の添削をすぐに確認して勉強しなおすことができます。

また、スクーリング日数が他の通信制高校に比べて少なく、年間で4回程度になっています。

さらに卒業率が高いので、それだけバックアップがしっかりしていることが伺えます。

「通信制高校に入りたいけど、ちゃんと卒業できるか不安」と思っている人は是非チャレンジしてみてください。

ルネサンス高等学校の資料請求等はこちらから。

↓↓↓