日本航空高等学校はどんなところ?特徴、コース内容、学費は?

日本航空高等学校

日本航空高等学校は、日本航空学園が運営をしている私立の全日制・通信制がある高等学校です。

通信制高校には珍しい航空科がある学校で、パイロット、整備士、キャビンアテンダントなどを目指す人に非常に向いている学校になります。

航空科だけでなく、普通科もあるので、基礎学習をしっかりと固めていくこともできます。

資料請求はこちらからどうぞ。

↓↓↓

日本航空高等学校の概要

日本航空高等学校

コース内容キャンパスによって異なる
入学可能エリア全国から入学可能
年間の学費約33万円程度~
ホームページ公式サイトはこちら

資料請求はコチラからどうぞ!

日本航空高等学校の特徴

日本航空高等学校は、私立通信制高校の中でも珍しい「航空科」がある学校になります。

毎年多くの卒業生が航空業界や様々な進路先で活躍しています。

・日本航空大学や日本航空専門学校への進学が可能
・日本航空学園が運営しているため通信制のみの学校に比べて安心感がある
・卒業証書は全日制同様に取得可能

日本航空高等学校は、様々な出会いを通して互いの考え方や価値観を理解し合っていき、広い視野を持って考えて行動することができる人間力と社会で生きていく素養を身に付けることができます。

進路に関しては、グループ内の大学や専門学校にそのまま進学することができるので、進路の迷う心配も少なくなります。

少数精鋭の教育プログラム「全人格教育」

全人格教育というのは、高い知力や学力だけでなく、豊かな人間性と健全な心身を備えた将来の日本を牽引してく人材を育成するためのリーダーを養成していく教育プログラムの事を言います。

学習やカリキュラムについて

日本航空高等学校のカリキュラムの特徴については以下になります。

・インターネット学習がメイン
・主要5科目が中心だが、幅広い分野も学習できる
・実践力と感性を磨くことができる
・通学、就職、留学など、目的に合わせてカリキュラムが組める

インターネット学習がメイン

日本航空高等学校では、ネットを利用したタブレット学習をメインに行っています。

ネット学習のメリットは、ネット環境さえあればどこでも学習ができるということと、空いた時間にすぐに勉強ができる、ということです。

自宅で学習をするだけでなく、公園のベンチやお気に入りのカフェとかでも勉強ができます。

授業カリキュラム

1年生から3年生までの間にしっかりとしたカリキュラムを組んでいくことで、確かな知性と高い教養を得ていくことができます。

1年生:基礎完成期

自立性や自主的な学習、生活習慣を確立していく時期になります。

色んな学習分野に満遍なく取り組んでいきつつ、基礎力を固めることができます。そして、生徒一人一人の能力の可能性と進路適性を発見していくことができます。

2年生:練成期

2年生からは文系・理系コース制に分かれて学習をしていくことになります。

自分の適性や将来へのビジョンを具体的に考えていくことで、職業や大学、志望学部などへのイメージを固めていくことができます。

3年生:完成期

3年生では、それぞれの志望校に向けての4つのコースを展開しています。

入試問題を中心としたハイレベルな演習を数多くこなしていくことで実践力を養っていくことができます。

これを行っていくことで志望校合格へ確実に導いていくことができます。

コース内容について

日本航空高等学校は、キャンパスごとにコースが異なります。

山梨キャンパス

普通科

航空プレミアム特進コース
総合コース
芸術コース
情報コースITエンジニアリング専攻
情報コースデジタルコンテンツ専攻
スポーツ・芸術特進コース
スポーツコース

航空関係の進学に向けたコースや、文系か理系かの教科を幅広く学習することができる総合コースなどがあります。

また、芸術や情報コースなどの「得意なことや学びたいこと」を深く学習することができるようなコースもあります。

航空科

航空ジェネラルステージ(航空整備)
航空ジェネラルステージ(パイロット)
キャビンアテンダントステージ

航空科は、航空関係の仕事をしたい生徒の為のコースが揃っています。

整備関係、パイロット関係、キャビンアテンダントの3つに分かれていて、興味のある分野に特化した学習を進めていくことができます。

航空ジェネラルステージ(航空整備)では、航空機の構造や飛行原理に関しての実験などを行うことができ、航空整備の基本や基礎を身に付けることができます。

パイロットの方では、パイロットの操縦課程に入る前にしっかりと学んでおくべき基礎知識の学習を行っていくことができます。

また、操縦一般の授業などを通して航空気象や航法、航空法規、ATCなどをはじめとしたより実践的な内容までのプロとして必要な知識を身に付けることができます。

キャビンアテンダントステージでは、航空業界で仕事をする上で必要な専門知識を学習するだけでなく、言葉遣いや立ち居振る舞いなどのビジネスマナーを勉強していくことができます。

また、様々な分野で役立つ知識を身に付けることも可能です。

能登航空キャンパス

普通科

普通科専攻
パイロット専攻
キャビンアテンダント専攻

能登航空キャンパスでは、普通科の方にパイロット専攻とキャビンアテンダント専攻があります。

しかし、山梨キャンパスと違い、普通科には整備に特化したコースはありません。

普通科専攻には、大学進学希望の生徒やスポーツ、芸術などの色んな高校生活を希望している生徒が多数います。

学習は主に航空英語、航空力学などの専門科目を学習すると同時に、一般科目の授業もしっかりと学ぶことができます。

航空科

プログラミング専攻
メカニック専攻

航空科にはプログラミングとメカニックを専攻するためのコースが用意されています。

整備士やエンジニアを目指す選考になるので、興味のある方向に進むことでとことん学ぶことができます。

プログラミング専攻では、航空整備士や検査員などの国家資格を持ったエンジニア、プログラミングの能力を身に付けることがでる航空工学コースになります。

生徒自身の倫理的思考力や創造性を養うことができ、航空機の設計や開発業務を遂行することができるような人材を育成してくれます。

メカニック専攻は、こうくうきの構造を学習することができ、摂家技術者などのエンジニアを目指すことができる選考になります。

エンジンを実際に分解、検査、組み立てをしてみるなどの航空機を教材とした各系統の構造や働きの構造や働きを学び、航空工学の基礎を身に付けることができます。

学費について

日本航空高等学校の学費は以下になります。

項目費用
入学金150,000円
授業料396,000円
設備費180,000円
その他費用430,000円
学費合計1,156,000円

上記の費用に加えて、修学旅行積立金、教材費、実習費などがかかってきます。

寮を使用する際には寮費、食費納入費用が72,000円程度かかります。

進路や卒業率

日本航空高等学校の主な卒業後の進路先を紹介します。

大学進学

山梨大学/大東文化大学/神奈川大学/帝京科学大学/近畿大学/都留文科大学/東洋大学/立正大学/山梨学院大学/阪南大学/滋賀大学/桜美林大学/東京国際大学/名古屋経済大学/大阪体育大学/東京学芸大学/東海大学/関東学院大学/名古屋商科大学/神戸国際大学/防衛大学校/拓殖大学/国際武道大学/中部大学/福山平成大学/上智大学/帝京大学/中央学院大学/北陸大学/立命館アジア太平洋大学/明治大学/東京農業大学/千葉商科大学/新潟経営大学/上武大学/立教大学/日本体育大学/明海大学/新潟医療福祉大学/法政大学/青山学院大学/順天堂大学/尚美学園大学/青森大学/駒澤大學/中央大学/国土館大学/城西大学/同志社大学/慶応義塾大学/専修大学/明星大学/埼玉工業大学/立命館大学/明治学院大学/日本大学/駒澤女子大学/駿河台大学/関西大学/国際基督教大学 など多数

専門学校進学

日本工学院専門学校、東京エアトラベル・ホテル専門学校/大原法律専門学校/東京教育専門学校/松本調理師製菓師専門学校/服部専門学校/愛知学院大学歯科技工専門学校/東京テクニカルカレッジ/服部栄養専門学校/HAL東京専門学校/東京調理師専門学校/甲府市立商科専門学校/ミス・パリエステティック専門学校/東京リゾート&スポーツ専門学校/大原簿記法律専門学校/長野理容美容専門学校/山梨調理師秀峰調理師専門学校/日本外国語専門学校/AOBビューティークリエイト専門学校/甲賀健康医療専門学校/専門学校甲府医療秘書学院/千葉アイエステティック美容専門学校/横浜スイーツ&カフェ専門学校/未来ビジネス・カレッジ専門学校東京柔道整復専門学校 など多数

就職

羽田空港サービス株式会社/JR東海/ジャパンマリンユナイテッド株式会社/関東興産株式会社トヨタホーム/株式会社メイワスカイサポート/トヨタ自動車株式会社/日野自動車株式会社/陸上自衛隊/航空自衛隊/海上自衛隊/高原病院/株式会社シャトレーゼ/ワタキューセイモア/国土興産株式会社/蔵王食品株式会社/株式会社アールエフ/KOA株式会社匠の里/特殊東海製紙株式会社/永野松代総合病院/翔栄工業/(株)佐川急便/ENEOS/長野県警/(株)にしけい/小田急電鉄株式会社 など多数

有名人の卒業生は?

日本航空高等学校は、芸能活動との両立のしやすさから芸能人の卒業生もいます。

一番有名なのが嵐の相葉雅紀ですが、その他には檜尾健太もこの学校の卒業生です。

日本航空高等学校の卒業生の多くはプロボクサー、バレーボール選手などのスポーツ関係の方が非常に多いです。

まとめ

日本航空高等学校は、航空業界を目指す人に特化した学科がある珍しい通信制高校です。

しかしそれだけでなく、高校卒業に必要な主要5科目の基礎学習も行うことができるので、高卒資格を取得するために通うのもありです。

基礎的な学習の他にも様々な体験を通して価値観を広げていくことができるので、高校時代に味わうことができない経験をすることができるのも日本航空の良さでもあります。

資料請求はこちらからどうぞ。

↓↓↓