開志学園高等学校はどういうところ?特徴、コース内容、学費は?

開志学園高等学校

開志学園高等学校は、新潟県新潟市に本校がある私立の単位制の私立通信制高校になります。

男女共学で設置学科は普通科になります。

芸能人の卒業者もいることから、仕事と勉強を両立させやすい学校であることがわかります。

資料請求はこちらからどうぞ。

↓↓↓

 

開志学園高等学校の概要

開志学園高等学校

コース内容・週4日コース
・週2日コース
・週1日コース
・専門学校連携コース
入学可能エリア全国から入学可能
年間の学費約22万円
ホームページ公式サイトはこちら

資料請求はコチラからどうぞ!

開志学園高等学校の特徴

開志学園高等学校の特徴は、以下になります。

・学習形態を選ぶことができる
・学習サポートが充実している
・教育ネットワークがあり安心

学習形態を選ぶことができる

開志学園高等学校では、生徒全員が受講することが必要な共通科目と、好きな授業を選択して受けることができる選択フィールドの2つで構成されています。

さらに、登校が義務付けられている日だけでなく、登校の義務がないフリーデイぢも希望者だけが参加できる第二選択フィールド授業も設置されています。

その為、自分の興味や関心、能力に応じた自分だけの学習スタイルをカスタマイズして勉強をづづけていくことができます。

選択フィールド

選択フィールドというのは、個性を伸ばすための4分野20種類の専門フィールドを学習することができる、というものです。

同じ項目を3年間かけて学習することで知識や技術を極めることもできますし、色んなフィールドにチャレンジして自分の将来の方向性を見つけることもできます。

分野は以下になります。

文化芸能分野
マンガクリエイト/デザイン/ファッション/メイク・ネイル
音楽エンタテイメント分野
ヴォーカル/ギター/ベース/ドラムス/ダンス
スポーツ分野
男子硬式野球/バスケットボール(男女)/柔道(男女)/空手・テコンドー(男女)
実務・進学分野
IT/進学実績(英語)/キャリアデザイン
部活動一覧
音楽エンタテイメント分野:チアダンス/スポーツ分野:女子硬式野球、ボクシング(男女)、アイススケート

学習サポートが充実している

開志学園高等学校では、基礎学力の定着と、学力の向上を目的として色んな取り組みを行っています。

基本的には以下の内容で構成されています。

・朝学習
・中間・期末試験前学習会
・新入生補習授業
・学習認定科目・人間科「人生学」(2年で実践)
・ティーム・ティーチング
・スクールカウンセラー
・オンライン授業(スタディサプリを導入している)

朝学習

継続は力なりをモットーとし、1年では基礎学力の向上をはかり、2年からは知識から教養へ、3年では社会人として必要なものと、それぞれの時期でテーマに基づいた課題を毎朝全校で取り組んでいます。

それぞれの科目の確認テストや修学旅行の事前学習、進路活動と、朝学習を関連付けていくことで「生きた朝学習」を目指してくことができます。

さらに、朝学習の内容をもとにした週末課題を毎週提示していくことで家庭学習の習慣化も図ることができます。

中間・期末試験前学習会

中間試験や期末試験の1週間前から放課後の時間を活用して学習会を行っていきます。

課題の解決をしていくことはもちろんですが、定期試験に対しての意識も高めることができます。

新入生補習授業

新入生補習授業は、フリーデイを利用して、中学校までの学習内容に不安がある生徒に対して学び直すための授業を行っていきます。

教員が複数参加して中学校の英語と数学を中心とした授業を行っていくことで、基礎学力の構築に向けた基礎作りを行ってくれます。

学習認定科目・人間科「人生学」(2年で実践)

人生学というのは、自己の在り方と生き方をキーワードとして、全国に先駆けて開学初年度から実践している独自の道徳授業になります。

この授業では、実在した人物を取り上げて、生い立ちから人生の終焉に至るまでの人生をダイナミックに学習していくことを通して、自己の在り方や生き方を追求していきます。

これからの長い人生を歩いでいく中で、人生の岐路に立たされたときの決断力や挫折、困難を乗り越える強い心を育成していきます。

また、周囲に対して感謝する気持ちを持つことで主体的に生きていく心豊かな人間を育成していくこともできます。

ティーム・ティーチング

1年の段階では、まず数学、英語の授業において習熟度別のクラス編成を行い、複数の教員を配置したティーム・ティーチングを実施していきます。

スクールカウンセラー

開志学園高等学校では、専門的なスクールカウンセラーが常に2名います。スクールカウンセラーというのは、臨床心理士の事です。

常にいてくれるので、生徒が安心して高校生活を送ることができるようにカウンセリングを受けられる体制を整えてくれています。

また、生徒だけでなく、保護者に対してもサポートを行ってくれます。

オンライン授業(スタディサプリを導入している)

リクルートのCMでもお馴染みのスタディサプリを導入したオンライン授業を行っています。

授業は、小中学校の復習から大学受験対策までをオンラインで学ぶことができます。

個々の学習レベルに合わせて支援をしてくれるので、一歩ずつ理解しながら先に進むことができます。

教育ネットワークがあり安心

日本最大の専門学校グループであるNSGカレッジリーグや大学、学習塾、アルビレックス各種スポーツ団体などが、専用フィールドを中心にして開志学園高等学校をバックアップしてくれています。

その為、質の高い専門知識田技術を学ぶことができます。

バックアップしてくれている専門学校や大学、学習塾はかなり多いので、公式サイトから確認してみてください。

学習システム

開志学園高等学校では、共通科目と選択科目の2種類を並行して行っていく学習方法を行っています。

共通科目・選択科目について

開志学園高等学校では、1年間を前期と後期に分けて学期ごとに単位の認定を行っています。

前期は4月~9月までで、後期は10月~3月までになります。

単位の修得には全ての科目において指定のレポートの提出が必要になるのは、一般的な通信制高校と同じになります。

また、授業への出席、添削課題の提出、中間・期末試験を総合的に評価して単位の認定を行っていきます。

選択科目に関しては、受講する科目ごとに単位の認定を行っていきます。

コース内容

開志学園高等学校のコース内容は、以下になります。

・週4日コース
・週2日コース
・週1日コース
・専門学校連携コース

週4日コース(単位制Ⅰ類)

週4日コースは、月曜日から木曜日まで通学するスタイルのコースになります。

基本的には共通科目から選択科目までをバランスよく学習していくことになります。

金曜日はフリーデイとして、通学選択にすることで週5日通学にすることも可能です。

また、第二選択フィールドを受講すれば、もう一つ専門分野を多く学習することもできます。

週2日コース(単位制Ⅱ類)

週2日コースは、金曜日と学年別の指定曜日の週2日通学して学習していくスタイルになります。

週4日コースと違い、第二選択フィールドは受講できませんが、共通科目と選択科目を集中して学習することができます。

フリーデイは活用することができるので、自分のペースで学習をしていくことはできます。

また、週4日コースや週1日コースへの変更は自由に行うことができます。

週1日コース(単位制Ⅲ類)

週1日コースは、月に数回の通学で高校卒業に必要な学習を行うことができるコースです。

週1日だと前期で約10回~12回、後期で10回~12回程度の通学になるので、平均的には1年で20回~24回程度になります。

週1日コースだと、担任制と個別指導を採用しているので、不明点や苦手部分を把握している講師と一緒に、確実に理解しながら進めていくことができます。

また、週1日コースの生徒は、選択フィールド授業として、学校独自の指定科目であるキャリアデザインを受講していくことになります。

キャリアデザイン授業の関連講座は以下になります。

マンガクリエイト/IT/音楽エンタテイメント(ギター・ベース・ドラムス)

専門学校連携コース(単位制Ⅲ・Ⅳ類)

開志学園高等学校と専門学校に同時に入学し、専門科目と高校卒業に必要な科目を両方同時に学習を進めていきます。

その為、3年間で2つの学校を卒業することになります。

学費について

開志学園高等学校の学費は以下になります。

項目費用
入学金130,000円
授業料390,000円
施設費30,000円
その他45,400円
合計595,400円

こちらの学費は、週4日コースを選択した時の学費になります。

コースによって学費は違ってきて、週2日コースの場合の学費は252,000円になります。

開志学園高等学校では、就学支援金制度を利用することができます。

支給額は以下になります。

項目支給額
年収590万円~910万円未満(507,000円未満)118,800円
年収350万円~590万円未満(257,500円未満)178,200円
年収250万円~350万円未満(85,500円未満)237,600円
非課税・年収250万円未満(0円)297,000円

有名人の卒業生

本校が新潟であるため、有名人の卒業生も新潟県出身者が多くいます。

特に有名なのはNGT48のメンバーである荻野由佳さんや中井りかさんなどがいます。

その他には、NegiccoのNao☆さんやMeguさんなんかもこの学校の卒業生です。

芸能系以外だと漫画家の西木田景志さんやエイキミナコさんなどがいます。

スポーツ系の選択科目があることから、サッカー選手の卒業生が多いのも特徴的です。

まとめ

開志学園高等学校は、高校卒業に必要な科目と専門的な科目を同時に学習することができるので、卒業後も社会で活躍することができるスキルを身に付けることができます。

また、週に何日通学するかでコースが分かれているので、自分の生活環境等によって選択できるのも好ポイントです。

はじめに週4日コースを選択してても、状況によってコースを変更することができるので、ストレスを感じにくい環境で勉強を続けていくことができます。

資料請求はこちらからどうぞ。

↓↓↓