日々輝学園高等学校はどういうところ?特徴、コース内容、学費は?

日々輝学園高等学校

日々輝学園高等学校は、栃木県塩谷郡塩谷町に本校がある私立の通信制高校になります。

構造改革特別区域法に基づいて指定された塩谷町教育特区を利用してできた通信制高校になります。

広域の通信制高校なので、全国各地にキャンパスがあります。

資料請求はこちらからどうぞ。

↓↓↓

 

日々輝学園高等学校の概要

日々輝学園高等学校

コース内容・STクラス
・総合クラス
入学可能エリア全国から入学可能
年間の学費約25万円程度から
ホームページ公式サイトはこちら

資料請求はコチラからどうぞ!

日々輝学園高等学校の特徴

通信制高校ではありますが、週1日未満の登校でのコースが存在せず、全日制高校と同じように通学することが基本になります。

その他の特徴は以下になります。

・「わかる」や「できる」という実感を大切にし、学ぶ力を高めていく
・組織的、多角的にメンタルサポートを行っていき、心の力を引き出してくれる
・様々な体験学習を経験することで社会と関わっていく力を身につけていく
・進路相談をしっりとサポートしてくれるので、主体的に進路選択をする態度や能力を養っていくことができる

「わかる」や「できる」という実感を大切にし、学ぶ力を高めていく

学ぶ力を高めていくためには、生徒一人一人が自ら学習に取り組んでいく必要があります。

その為日々輝学園高等学校では、個々の学習状態をしっかりと把握して、学習内容の精選と指導方法を工夫してくれます。

そして「わかる・できる」という実感を大事にしたスモールステップの授業を行ってくれます。

さらに、勉強方法に関してのガイダンスやカウンセリングをしっかりと行って、自分にあった学習スタイルをしっかりと見につけることができます。

組織的、多角的にメンタルサポートを行っていき、心の力を引き出してくれる

日々輝学園高等学校に通っている生徒の約60%程度は、小中学生の時に不登校を経験しています。

その為、日々輝学園高等学校ではスクールカウンセラーを中心として教職員が個々の生徒の状況に合わせたメンタルサポートをしっかと取り組んでいます。

その中でも特別な対応が必要な生徒に対しては、学校側で個別学習や家でもできるような課題学習科目を与えて、学校への所属感を保っていきます。

そして、学習を継続することができるように支援してくれます。

様々な体験学習を経験することで社会と関わっていく力を身につけていく

人は色んな人との出会いや体験をしていく中で、コミュニケーション能力や問題解決能力を学んでいきます。

日々輝学園高等学校では、本校の自然や農業を活かした体験学習や「よのなか学習プログラム」などの幅広い分野の体験学習を単位認定科目として行っています。

体験学習のために、本校には学校農園や学校林、キウイ畑、体験学習館などが整備されています。

進路相談をしっりとサポートしてくれるので、主体的に進路選択をする態度や能力を養っていくことができる

個々の個性や適性をふまえ、一人一人が主体的に考えて、見通しを持って活動していくことができるように丁寧な進路ガイダンスと幅広い進路学習を行ってくれます。

また、大学などへの進学希望者に対しての受験指導にも力を注いでいるので、生徒たちの夢の実現に向けて全力でバックアップしてくれます。

日々輝学園の学習カリキュラム

日々輝学園高等学校では、生徒一人一人が自分に合わせた学習プログラムを選んで勉強を進めていくことができます。

授業に関しては、やる気を引き出す事を第一に考え、生徒一人一人がわかるやできるという実感をしっかりと持てるように進めてくれます。

学習がある程度進んでいる生徒に対しては、進学や将来設計に合わせた選択科目を勉強することが可能です。

逆に思うように進むことができていない生徒に対しては、再履修や課題形式の科目などを行う形で対応をしてくれます。

習熟度に合わせて柔軟に対応してくれてるので、自分の学習レベルを客観的に知ることができ、目標を定めやすくなっています。

基礎学習を身につける「一般履修科目」

学習は「ステージA+ステージB」の2つで構成されています。

ステージAは一般教科の学習を行っていきます。必修科目を中心に行っていくので、自分の理解度を測ることができます。

ステージBは総合学習になっています。机の上で行う学習だけが学習ではありません。

様々な体験をしていく「体験学習」を行っていくことになるので、社会勉強を行うことができます。

自分らしく学習を行っていくことができる「選択科目」

選択科目は、

・マイプログラム
・フォローアッププログラム
・ステップアッププログラム

の3つになります。

一つずつ紹介します。

マイプログラム

マイプログラムは、ゼミ形式の短期集中型口座になります。

個々の趣味や関心に沿った学習に取り組むプログラムなので、楽しく行うことができます。

色んな教材についての特定のテーマに絞って、少し専門的に学ぶことができます。実験、実習、フィールドワークが中心になります。

フォローアッププログラム

フォローアッププログラムは家庭での課題学習を行うプログラムです。

一人一人のペースに合わせた個別学習になっているので、一つずつ理解しながら確実に進めていくことができます。

ステージAの学習内容では思うように成果を出すことができなかった人や毎日登校することが困難な人に向けたプログラムになっています。

ステップアッププログラム

検定試験や大学受験対策を行っていくことができるプログラムです。

このプログラムに関しては、カリキュラムがキャンパスごとに違っているので、詳しい部分は問い合わせしてみましょう!

コース内容

日々輝学園高等学校には以下のようなコースがあります。

・STクラス
・総合クラス

STクラス

STというのは、「セルフ・トラストクラス」の略称になります。

STクラスは、不登校状態を経験した生徒を対象にしたクラスです。

精神的にもゆとりのある環境をしっかりと用意して、一人一人が自分のペースに合った学習を行いながら「よさ」を育んでいくことができます。

STクラスで最初に取り組むのは「登校することができるのか」という不安に対しての「心の居場所作りをしていくこと」です。

その上で、個々が抱える課題に対してしっかりと向き合いながらきめ細かいサポートを行ってくれます。

スクールカウンセラーを中心としたサポート体制がしっかりとしているので、安心して任せることができます。

学習に関しては、学力判断テストや個人面談などを行って、生徒一人一人の学習状態をしっかりと把握したうえで、きめ細かい学習指導を行ってくれます。

学び直しからスタートさせることができるので、中学校の学習に不安があっても基礎から丁寧に教えてくれます。

総合クラス

総合クラスは、基礎学習から学び直したい生徒に対して中学校までの復習学習から高校生としての基礎学力をしっかりと見につけていくことができるクラスになります。

中学生を難なく卒業した生徒であっても「高校の学習についていくことができるのか」という不安を持っています。

その為、入学した後の授業開始にあたって学習ガイダンスを実施していきます。

学習ガイダンスの中で生徒たちが見通しを持って学習に取り組むことができるようにしっかりと指導してくれます。

また、実際の授業では、学力状態をしっかりと把握したうえでどういう指導を行ったらいいのかを個々に考えてくれます。

授業は生徒がわかりやすい、取り組みやすいように、1時間ごとの完結型授業を行ってくれます。

また、完結型授業を行うことへに関して、学習内容を整理・理解できる板書や指導から活動への適切な流れなどに工夫をしています。

学費について

日々輝学園高等学校の学費を紹介します。

授業料に関しては25単位履修すると仮定して計算しています。

日々輝学園高等学校の学費に関しては、週に何日通うかで違ってきます。

コースごとではないので注意しましょう。

週1日通学

項目費用
入学金30,000円(入学時のみ)
授業料(1単位あたり)187,500円(7,500円)
施設設備費38,000円
学費合計255,500円

週3日通学

項目費用
入学金80,000円
授業料(1単位あたり)187,500円(7,500円)
施設設備費85,000円
教育運営費75,000円
諸経費18,500円
学費合計446,000円

週5日通学

項目費用
入学金100,000円
授業料(1単位あたり)187,500円(7,500円)
施設設備費150,000円
教育運営費120,000円
諸経費28,000円
学費合計585,500円

進路指導サポート

進路指導は、一人一人の生活や学習状況に応じた指導をしてくれます。

また、体験型進路学習を実施してくれたり、進路選択に対してのメンタルサポートもしっかりと行ってくれます。

指導内容

進路指導は一人一人の考え方や希望をしっかりと聞いたうえで、それぞれの個性や学力に合った指導や支援を行ってくれます。

1年次

進路についての基本的な知識や情報をしっかりと理解するところから始めます。

指導内容は、学習ガイダンス、自己理解に関しての学習、適性検査や個人面談、2年次コースからの選択説明などを行っていきます。

2年次

自分の個性や能力を知った上で、「自分にふさわしい進路」をしっかりと考えていきます。

2年次からの指導内容は、2年次進路ガイダンス、適性検査委、大学・専門学校の見学会、よのなか学習プログラム、各種検定講義などを行っていきます。

3年次

3年次になると、希望する進路を決めて、目標実現の為に行動をしていくことになります。

3年次からの指導内容は、3年次進路ガイダンス、個人面談、三者面談からの進路希望確定などを行っていきます。

3年次には進路をしっかりと定めて、それに向けた準備を行っていくことになります。

進学実績

日々輝学園高等学校を卒業した生徒が、どんな進路に進んだのか、気になる人も多いのではないでしょうか?

通信制高校から大学進学を目指すのに不利になることはありませんが、それでも気になりますよね。

では、主な大学進学実績等を見てみましょう。

大学進学実績

東京工業大学/横浜国立大学/首都大学東京/立教大学/東京理科大学/青山学院大学/中央大学/明治大学/学習院大学/学習院女子大学/法政大学/日本大学/東洋大学/駒澤大学/専修大学/立命館大学/東京農業大学/武蔵野美術大学/多摩美術大学/大東文化大学/亜細亜大学/東海大学/國學院大學/明治学院大学/成蹊大学/帝京大学/国士館大学/文星芸術大学/成城大学/獨協大学/桜美林大学/淑徳大学 など

専門学校進学実績

IFC製菓専門学校/IFC調理専門学校/アーツカレッジヨコハマ/アッシュトリマーズスクール/アルファ医療専門学校/医療ビジネス観光情報専門学校/医療法人社団光志会 奥原歯科医院/宇都宮アート&スポーツ専門学校/宇都宮ビジネス電子専門学校/宇都宮メディアアーツ専門学校/大川学園福祉専門学校/太田情報商科専門学校/大宮国際動物専門学校/大宮歯科衛生士専門学校/大宮ビューティーアート専門学校/越生自動車大学校/外語ビジネス専門学校/カコトリミングスクール/柏木実業専門学校/上都賀郡市医師会附属准看護学校/川越高等技術専門校/関東美容専門学校/国際介護福祉専門学校/国際情報ビジネス専門学校/国際総合健康専門学校/国際テクニカル理美容専門学校/国際動物専門学校/国際ファッションビューティ専門学校/国際ペット総合専門学校/埼玉コンピュータ&医療事務専門学校/埼玉歯科技工士専門学校/埼玉自動車大学校/埼玉ベルエポック製菓調理師専門学校/埼玉福祉・保育専門学校/佐伯栄養専門学校/システム工学院専門学校/湘南医療福祉専門学校/尚美ミュージックカレッジ専門学校/情報科学専門学校/新東京歯科衛生士学校/駿台電子情報&ビジネス専門学校/西武調理師専門学校/専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジ/専門学校ICSカレッジオブアーツ/専門学校デジタルアーツ東京/専門学校東京アナウンス学院/専門学校ビジョナリーアーツ/中央アートスクール/東京IT会計専門学校/東京IT会計法律専門学校/東京IT会計法律専門学校/東京アニメ・声優専門学校/東京環境工科専門学校/東京観光専門学校/東京工学院専門学校/東京コミュニケーションアート専門学校/東京スクール・オブ・ビジネス/東京スクールオブビジネス専門学校/東京スポーツ・リゾート専門学校/東京電子専門学校/東京ナレーション演技研究所/東京福祉専門学校 など

まとめ

日々輝学園高等学校は、基礎学力をしっかりと高めることができるので、高校卒業に必要な学力をしっかりと見につけることができます。

また、それだけでなく、大学・短大への進学や就職を目指すこともできます。

専門学校への進学に関しては、万全のバックアップ体制がしっかりと整っているので、目標に向かって迷わずに進むことができます。

授業は自分のペースで学習を進めていくことができますし、個々の習熟度に合わせてプログラムをアップデートしていくことができるので、今の学力を把握しやすくなっています。

得意な科目を伸ばすこともできますし、苦手な科目も何が苦手なのかを理解しやすくなっているので、自宅でどこを勉強すればいいのかがわかり、進めやすくなっています。

資料請求はこちらからどうぞ。

↓↓↓