通信制高校は大人であっても通うことはできる?大人が通いやすい通信制高校はあるの?

通信制高校の基礎知識

高校というと、中学を卒業した生徒が進学して通うイメージを持っている人がほとんどだと思います。

まだまだ全日制高校に通うことが多い為、仕方がないことです。

しかし、学生時代高校に通うことができなかったり、一度は入学したものの中退してしまって、高卒認定が取得できていない大人の人も少なからずいます。

そういった方たちは、「全日制高校に通うのはもう無理だから諦めるしかない」と考えているかもしれません。

でも、通信制高校への入学は考えたことがありますか?

高校は中学を卒業した生徒が進学する先として存在しているだけではありません。

今回は、大人でも通信制高校に通うことができるのか、どういった通信制高校がお勧めなのかを紹介していこうと思います。

高卒認定を取得したいと考えている方は、是非参考にしてみてください。

各通信制高校の資料請求はこちらからでもできます。

↓↓↓

通信制高校は大人であっても通うことができるのか?

結論から言うと、大人でも通信制高校に通うことはできます。

通信制高校は、中学を卒業したばかりの生徒だけでなく、高校を中退した経験がある方、中学を卒業した後、親の会社などにそのまま入社した、芸能活動をしていて学校に通う時間がなかった等で、高校に通わなかったなどの色んな方がいます。

その為、年齢層は幅広いです。

通信制高校の最大の魅力は、学校に通う回数が極端に少ないため、働きながらでも高卒認定の取得を目指していくことができることです。

一般的な全日制高校の場合は、年齢制限が設けられていることがありますが、通信制高校にはそういったことはないので、定年を迎えた方なども勉強をしています。

通信制高校はどんな年齢層の人が多いのか

通信制高校は、年齢制限がないため、色んな年齢の人が通っています。

中でも一番多いのはやはり15~19歳までの人で、全体の79%くらいを占めています。

その他の年齢だと、20代の人が17%で2番目の多くなります。もっとも少なくなるのは30代以降で、3%程度になります。

この数字を見ると、やはり10代の生徒が多く、大人の人が少ない印象があると思います。

その為、やはり通いづらいと感じる人は多いでしょう。

社会人に向けたコースが設置されている学校もある

そんな人の為に、通信制高校では、社会人向けのコースを設置している所もあります。

社会人向けのコースであれば、周りの生徒はすでに社会で働いている人や定年を迎えた人ばかりなので、恥ずかしさもないでしょう。

また、仕事をしている人の為のカリキュラムが組まれているので、無理なく学習を続けることができます。

大人が通っているのは公立と私立どっちが多いの?

公立通信制高校は、10代の生徒が大半を占めているので、20代以降の生徒はほぼいません。

なぜかというと、入試試験があることがあるためです。

大人で公立通信制高校に入学しようとしても、中学の時の学習内容を忘れてしまってる人が多く、入学するためには改めて学習し直す必要があります。

その為、公立通信制高校は選ばれにくいので、生徒の大半が10代の現役高校生の年齢の人が多いのです。

対して私立通信制高校は、公立に比べると入学試験がない所がほとんどです。

改めて学習をし直す必要がなく、学習自体は入学後に授業を通して行っていくので、20代以降の大人の方も多くなります。

また、社会人に対してのサポートも充実している学校も多くあります。

スクーリングの際、社会人専用のクラスが設置されている学校もあるので、専用の授業を受けることができます。

高卒資格じゃなく、高卒認定資格を取得するのもあり

高校卒業には高卒資格と高卒認定という2種類があるのはこのサイトでも書きました。

通信制高校の高卒認定試験と高卒資格の違いは?
高校卒業には、高卒認定と高卒資格の2種類があります。 高卒認定は、正式には「高等学校卒業程度認定試験」と呼び、高卒資格は、正式には「高等学校卒業資格」と呼びます。 どちらも高等学校卒業とい...

高卒認定資格であれば、高卒資格のように3年以上学校に通いながら資格の取得をする、といった必要はありません。

最短でも数か月で取得することができます。

また、試験を受けるのに学校に通う必要もないので、年齢が離れた人と一緒に勉強をすることに抵抗がある人でも気にすることなく勉強をすることができます。

ただし、最終学歴は中卒のままである点には注意しましょう。

一応試験に合格すれば「高卒認定試験合格」とは記載することができます。

もし学力に不安があるのであれば、高卒認定試験のための学習サポートをしてくれる通信制高校もあるので、資料請求をしてみると良いでしょう。

社会人にオススメの通信制高校はどこ?

では、社会人にオススメの通信制高校はどこなのかを紹介します。

ヒューマンキャンパス高等学校

コース内容・通学コース
・一般通信コース
・専門コース
・専門チャレンジコース
入学可能エリア全国から入学可能
年間の学費約18万円~
ホームページ公式サイトはこちら

資料請求はコチラからどうぞ!

ヒューマンキャンパス高等学校は、全国に40か所以上のキャンパスを展開している広域の私立通信制高校になります。

普通科のほかに専門コースが数多く設置されているので、好きなこと、興味あることをとことん勉強することができます。

大人に向けた専用のコースはありませんが、40以上ある専門分野から選んで学習をすることができるので、再チャレンジをするのに非常に向いている学校になります。

NHK学園高等学校

コース内容・ベーシックコース
・ネット学習コース
・ネット学習Do itコース
・ネット学習集中コース
・ネット学習海外コース
・登校コース
・教養・海外特化コース
入学可能エリア全国から入学可能
年間の学費約30万円前後から
ホームページ公式サイトはこちら

資料請求はコチラからどうぞ!

NHK学園高等学校は、NHKが1962年に創立した日本で初めての通信制高校になります。

普通科がメインになりますが、学習方法によってコースが細かく設定されているので、中学校を卒業したばかりの学生から大人まで幅広く勉強をすることができます。

社会人の方であれば、ネット学習系のコースを選択すると良いでしょう。

社会人専用のコースではありませんが、ネットを使用した学習ができるので、仕事終わりであっても学習を行うことができます。

また、基本的な学習教材はNHK高校講座なので、登校日数を減らしながらも授業は受けることができるので、授業が遅れていくといったことはありません。

番組は録画しても良いですし、ホームページでも配信されているので、家にテレビがなくても安心です。

ルネサンス高等学校

コース内容・進学コース
・通信コース
・e-sportsコース
・スーパーサイエンスコース
・ダブルスクールコース
入学可能エリア全国から入学可能
年間の学費約44万円~
ホームページ公式サイトはこちら

資料請求はコチラからどうぞ!

ルネサンス高等学校は、学習スタイルの自由さが大きな特徴の通信制の高校です。

基本的にはネット学習になるので、タブレットやパソコンを使って学習をしつつ、そのままレポートの作成、提出ができます。

また、スクーリングに関しては、最低でも年間で4日間通うだけでいいので、学校に通うのが苦痛と感じている人でも安心です。

コースも様々なものが設置されているので、自分にあったものを選ぶことができます。

さらにルネサンス高等学校の生徒は、7人に1人が社会人なので、「働きながら学習を進めていく」ということに関しては、しっかりとしたサポートがあります。

中央高等学院

コース内容・通信制高校サポートコース
・高卒認定試験コース
・大学入試コース
・ライフサポートコース
・社会人コース
・中学生コース
・介護福祉就職コース
入学可能エリア東京都、埼玉県、千葉県など
年間の学費約77万円~
ホームページ公式サイトはこちら

資料請求はコチラからどうぞ!

中央高等学院は、厳密には通信制高校ではなく、高卒認定試験や大学進学を目指す人のための予備校のような存在です。

ただし、中央国際高等学校のカリキュラムに準じて学習を進めていくため、指定サポート校として通うことができます。

その為、卒業すればしっかりと高卒資格を取得することができます。

中央高等学院には、社会人コースがそもそも設置されているので、平日は仕事で忙しい方、休みが不定期な仕事の方、家事や育児で大変な方でもしっかりと学習する時間を設けて卒業まで進めていくことができます。

社会人コースとは言っても、基本的には中学を卒業している人なら誰でも入学することができるので、自分のペースにあっていると感じたら選択するのもありでしょう。

まとめ

大人の方、社会に出てすでに働いている方でも通信制高校に通うことができるのかについて紹介していきました。

通信制高校は、年齢制限がないので、誰でも通うことができますし、自分に合ったペースで学習を進めていくこともできます。

また、学校によっては社会人に向けたコースを設置している学校もあるので、気になったらぜひ資料請求をしてみましょう。

各通信制高校の資料請求はこちらからでもできます。

↓↓↓