あずさ第一高等学校はどんなところ?特徴、コース内容、学費は?

あずさ第一高等学校

あずさ第一高等学校は、千葉県野田市に本校がある広域の私立通信制高校になります。

個性に合わせて登校日数や学習スタイルが自由に選ぶことができるので、自分のペースで学習を続けることができます。

また、クラス制を採用していますが、クラス担任が入るので、勉強、進路に関する相談を気軽にすることができます。

「一人一人の個性」を大事にしてくれる学校なので、将来の夢に向けた学習を全力でバックアップしてくれます。

通信制高校の比較は以下をご利用ください。

↓↓↓

あずさ第一高等学校の概要

あずさ第一高等学校

コース内容 ・スタンダードスタイル(5日制・3日制+one)
・フリースタイル(2日制・1日)
・一般通信制スタイル
・スペシャルスタンダードスタイル
入学可能エリア 全国から入学可能
年間の学費 約50万円~
ホームページ 公式サイトはこちら

資料請求はコチラからどうぞ!

あずさ第一高等学校の特徴

あずさ第一高等学校は生徒一人一人の個性と自由を尊重してくれる学校です。

一人一人が自分にあった学習スタイルを決めて、可能性を広げていくことができます。

そんなあずさ第一高等学校には、3つの理念があります。

・あたたかみあふれる「対面教育」
・一人ひとりを伸ばす「個性教育」
・仲間とともに育てる「社会力教育」

あたたかみあふれる「対面教育」

長年培ってきたことを活かして、生徒一人一人に対して、先生が心からふれあい、一緒に考えてくれます。

一人ひとりを伸ばす「個性教育」

何か一つでも生徒が輝ける力を見つけることができるようにすることを目標としています。

そして、生徒一人一人の良い所を伸ばせるような環境を作ってくれます。

仲間とともに育てる「社会力教育」

クラス内での活動、学校内での様々な行事や部活動などを通して友達と関わる機会を広げることができます。

そして、その関わりの中で社会力を養っていくことができます。

あずさ第一高等学校のコース内容

あずさ第一高等学校のコース内容は以下になります。

・スタンダードスタイル(5日制・3日制+one)
・フリースタイル(2日制・1日)
・一般通信制スタイル
・スペシャルスタンダードスタイル

通学スタイルによってコースがわかれています。

それぞれの学習スタイルには、個別にコースを選んで勉強することもできますので、自分の興味のあることや将来の夢に向けた学習もすることができます。

スタンダードスタイル(5日制・3日制+one)

あずさ第一高等学校の中でも一番スタンダードなコースです。

週5日の全日型か、週3日制+one(フリースタイル)かのどちらかを選択することができます。

5日制の学習スタイル

5日制は月曜から金曜まで全日制と同じように登校し、卒業の為に課されるレポートを中心に学習を進めていくスタイルです。

高校で学習するのに必要な知識を集合授業形式で解説してもらいながら進めていきます。

集合授業形式だと自分のペースで進めることができない、と思うかもしれませんが、中学校の授業についていけない部分があっても無理なく受けることができるので安心してください。

また、アクティブ・ラーニングを導入しているので、教わるのではなく、主体的に学ぶ姿勢を身につけていきます。

週3日制の学習スタイル

3日制+oneの登校日数は3日です。

登校日には、それぞれの科目の大切なポイント等を絞って学習を進めていきます。

基本は5日制と同じなので、集合授業形式となります。

ただし、毎日通うわけではないので、効率よく理解することができるように学習方法を工夫してくれているので、勉強が苦手な生徒でも安心してついていくことができます。

3日制には+oneとして、もう一日登校して自習をすることもできるので、できなかった課題を復習したりすることができます。

3日制+oneのスタイルでもアクティブ・ラーニングを導入しているので、主体的に学習する力を身につけることができます。

選べるコース内容

選べるコース内容は以下になります。

・基礎コース
・大学進学コース
・英会話コース
旅行英会話専攻
・資格チャレンジコース
・保育コース
・音楽コース
ボーカル専攻
ギター専攻
ベース専攻
ドラム専攻
・声優・アニメコース
声優専攻
アニメ・まんが専攻
・ファッションコース
ヘアメイクアップ専攻
ネイルアート専攻
ネイル・メイク専攻
スタイリスト専攻
ソーイング専攻
・ダンスコース
ダンス専攻
・フットサルコース
フットサル専攻

基礎学習や大学進学を目指すコースから、専門的なコースまで多彩にあるので、興味のあることや将来の夢に向けた学習をすることができます。

フリースタイル(2日制・1日)

自分の時間を最優先することができるスタイルです。

週2日か週1日のどちらかの登校日数を選択することができます。

フリーツーデイスタイル2日制

2日間登校をしていくスタイルになります。

自分のペースで学習を進めたい人や自分の時間を優先したい人におすすめのスタイルです。

教材を使用しながら自分のペースでレポートや課題に取り組むことができます。

不明点は担当の先生が指導してくれるので、確実にレポートを仕上げることができます。

フリーワンデイスタイル1日制

フリーワンデイスタイル1日制は、登校日数が1日のみのスタイルです。

「自分のペースで学習を進めたい」「仕事などのやるべきことがある」といった人にはおすすめです。

基本的な学習方法は2日制と変わりませんが、週1日は通うことになるので、不明点は登校日に聞くことができます。

一般通信制スタイル

月に一度のレポート提出、年間13日程度のスクーリングへの出席、年に2回のテストで高校卒業を目指すスタイルになります。

自宅学習が中心になるので、週に1回以上登校するといったことがありません。

学習場所を問わないので、どこでも勉強をすることができます。

卒業条件は一般的な通信制高校と変わらないので、修業年数3年以上、履修単位数74日、特別活動に30単位以上出席となっています。

スペシャルスタンダードスタイル

スペシャルスタンダードスタイルは、普通科の科目に加えて、専門科目を学習する事ができる全日型のスタイルです。

選べる特別な専門コースは以下になります。

・調理/スイーツ・パンコース
・情報コース
・デザインコース
・パリ美容コース
・ファッション・情報コース
・自動車・バイクコース
・ホースマンコース

調理/スイーツ・パンコース

料理に関する専門的な知識を学習することができます。

卒業する時には、国家資格である「調理師免許」の取得ができます。

調理/スイーツ・パンコースは、料理人として腕を磨くことができる料理人コースと、パティシエなどの人気の職業を目指すスイーツ・パンコースの2種類があるので、自由に選択することができます。

情報コース

情報コースは、生徒一人につきパソコンが1台もらえます。

毎日パソコンを触ることで技術や知識の向上を目指していくことができます。

パソコンにはたくさんの資格があり、それらを取得することで社会力や人間力を高めることができます。

また、パソコンだけでなく、基礎学力のレベルアップや一般常識を身につけることもできるので、卒業後の進路選択にも役に立ちます。

デザインコース

芸術工芸高等学校との提携で、デザインの勉強や伝統工芸などの勉強をしながら高校卒業を目指していくコースです。

また、インクルーシブ教育を推奨しています。

インクルーシブ教育というのは、「違いによって分けない」「誰も排除しない」という考え方で行っていく教育です。

障がいの有り無しや育った環境の違いなどによって個性的で教育的ニーズがある子供たちに対して、自立と社会参加を見据えた指導をしていくことを目指しています。

パリ美容コース

パリ美容コースは、美容に関する基礎から応用までを学習し、高校在学中に美容師免許の取得を目指していくコースです。

パリ美容コースは3つの課程があります。

・高等課程(2年制)午前の部(1年次)、午後の部(2年次)
柏校のみ
・高等課程(2年制)午後の部
千葉校のみ
・通信課程(3年製)
柏・千葉校

ファッション・情報コース

第一線で活躍しているプロから直接学ぶことができるコースになっています。

ファッションだけでなく、パソコンの知識も得ることができるコースなので、社会で使える資格を取得することもできます。

その為、進路決定率がとても高くなっています。

選べるコースは以下になっています。

・情報ビジネス科
・ファッションビジネス科

自動車・バイクコース

通信制高校はあまり見かけませんが、自動車整備や点検などを学習する事ができるコースです。

自動車整備だけでなく、スクーターの分解や取り付け、バイクの構造などの知識を得ることができるので、車好き、バイク好きにはおすすめのコースです。

ホースマンコース

馬の飼育、調教などを行うことができるコースです。

飼育だけでなく、騎手の育成や厩務員の育成なども行っています。

馬に関する知識を得るのには最適なコースになっています。

また、このコースの卒業生の就職率は100%となっています。

主なコース内容は以下になっています。

・騎手養成コース
・厩務員養成コース
・ホースマン養成コース

サポート体制が万全

生徒一人一人に対して教員が目を向けることができる対面教育や、生徒の良い所を見つけて伸ばしてくれる個性教育などを行っています。

自学学習の通信制高校が多い中で、あずさ第一高等学校は、全てのキャンパスで通学する事での学習を選択することができます。

教育連携校も多数あるので、高校卒業に向けてのサポート体制がしっかりとしています。

スクールカウンセラーによるサポート

各キャンパスには相談室を設置していて、臨床心理士の資格を持っているスクールカウンセラーが常にいます。

相談室の中は明るく開放的な雰囲気になっているので、誰でも気軽に入れるようになっています。

相談室で相談したことに関してはしっかりと秘密が守られるので、親や先生に相談しづらい悩み事があっても親身になって聞いてくれます。

あずさ第一高等学校のスクールカウンセラーは、派遣されているわけではないので、各行事や修学旅行などの大きなイベントにも同行してくれることもあります。

担任の先生と同様に生徒と近い存在であるため、気軽に相談することができます。

教室に入ることが難しい生徒に関しては、スクールカウンセラーと担任の先生がしっかりと連携をとって個別対応をしてくれるので、生徒の心理状態に合わせて臨機応変に対応してくれます。

あずさ第一高等学校のキャンパス一覧

あずさ第一高等学校のキャンパスを一覧で紹介します。

・野田本校
〒278-0037 千葉県野田市野田405-1
・渋谷キャンパス
〒 150-0031 東京都渋谷区桜丘町5-4
・立川キャンパス
〒190-0012 東京都立川市曙町1-17-1
・町田キャンパス
〒194-0022 東京都町田市森野1-39-10
・横浜キャンパス
〒221-0834 神奈川県横浜市神奈川区台町14-22
・大宮キャンパス
〒330-0846 埼玉県さいたま市大宮区大門町3-66
・千葉キャンパス
〒260-0045 千葉県千葉市中央区弁天1-3-5
・柏キャンパス
〒277-0843 千葉県柏市明原1-2-2

東京都、千葉県に多くキャンパスがあり、その他に埼玉県に1校、神奈川県に1校あります。

関東に集中していて、ほぼ全てのキャンパスが駅から徒歩圏内となっているので、比較的アクセスしやすい地域に校舎があります。

あずさ第一高等学校の入学について

募集要項

あずさ第一高等学校の募集要項を確認しましょう。

あずさ高等学校の入学可能な地域は以下になります。

・千葉県 ・茨城県
・埼玉県 ・東京都
・神奈川県 ・長野県
・岐阜県 ・愛知県
・群馬県 ・山梨県
・静岡県 ・新潟県
・石川県 ・京都府
・奈良県
・北海道に移住する人

新入生の場合

項目 備考
受験資格 ・その年の3月に中学校を卒業する見込みの者
・すでに中学を卒業した者
・指定地域に住んでいる者
出願期間 ・前期選抜入試
12月中旬~1月下旬まで
・後期選抜入試
2月上旬~3月下旬まで
入学検定料 20,000円(郵便振替による)
出願書類 ・受験者が用意するもの
入学願書
写真(4×3㎝で入学願書及び受験票に貼る。直近3カ月以内で写真の裏面に氏名と生年月日を記入する)
入学検定料払込受領書(入学願書の指定欄に貼る。ATMの受取証・コピー可)
受験結果通知用封筒(820円分の切手を貼る。返送先を記入)
自己推薦書(前期申込者のみ)
納付金延納願(国公立高校併願受験者に限る)
郵送出願者の場合、受験票返送の為の694円切手同封
・中学校側が用意するもの
調査書(公立高校受験用の調査書を使用して、厳封のままで上記書類と一緒に提出する)
出願方法 通学希望キャンパスの窓口まで持参または、簡易書留で郵送

転入学の場合

項目 備考
受験資格 ・高校に在籍していて、転入学を希望する者
・高校を中途退学していて編入学を希望する者(4月、10月)
・指定地域に住んでいる者
出願期間 ・1、2年次生
3月上旬から翌年2月下旬まで
・3年次生
3月上旬から12月中旬まで
・10月編入の場合
9月上旬から9月下旬まで
入学検定料 20,000円
出願書類 ・受験者が用意するもの
入学願書
写真(4×3㎝で、入学願書及び受験票に貼る)
入学検定料払込受領証(入学願書指定欄に貼る。ATMの受領証・コピー可)
受験結果通知用封筒(820円分の切手を貼り、返送先を記入する)
郵送出願者の場合は、受験票返送の為の704円の切手を同封
・在籍している高校が用意するもの
転学照会状
在学証明書
単位修得・成績証明書

編入学の場合

編入学の場合、募集要項は基本的に転入学と変わりません。

変わるのは受験者が要しないといけないものです。

受験者が用意するものは変わりませんが、在籍していた高校に用意してもらうものが違います。

在籍していた高校に用意してもらうもの

在籍していた高校に用意してもらうものは以下になります。

・単位修得・成績証明書
あずさ第一高等学校がしている指定書式に記入して、厳封して提出する
出願日から直近3カ月以内のものである必要があります。

あずさ第一高等学校の学費

あずさ第一高等学校の学費を確認しましょう!

学費は各支援制度も利用可能

学費は基本一括払いとなりますが、相談することで分納もできます。

学費は就学支援金が利用できますが、その他に日本政策金融公庫の教育ローンや民間の教育ローンを使用することもできます。

また、あずさ第一高等学校は私立校なので、国の就業支援金制度も利用することができます。

保護者の年収によって国から支援金を受け取ることもできるので、確認してみましょう。

就学支援金に関しては以下の記事も合わせて読んでみてください。

通信制高校における就学支援金制度の基本としくみ
高校に通う時、学費が高額であり支払えない、という理由で神学を諦めてしまう人がいます。 しかし、そういった人を少しでも減らす目的でできたのが高等学校授業料無償化、という制度です。 この制度の...

スタンダードスタイル(5日制)

項目 費用
入学金 0円
授業料(年間) 204,000円
施設設備費等 施設費:年間60,000円
補習指導費:年間240,000円

スタンダードスタイル(3日制+one)

項目 費用
入学金 0円
授業料(年間) 204,000円
施設設備費等 施設費:年間60,000円
補習指導費:年間240,000円

一般通信スタイル

項目 費用
授業料(年間) 204,000円
施設設備費等 施設費:年間36,000円

まとめ

あずさ第一高等学校は、生徒を第一に考えながら、個性を伸ばしてくれる学校です。

あずさ第一高等学校は、自分の将来の夢を見つけている生徒の場合は、自分を成長させてくれる学校ですし、将来の夢が決まっていなくても、少しでも興味があるものがあれば挑戦するのに向いている学校でもあります。

まずは、資料請求をして、より詳しく知るのも良いでしょう。

あずさ第一高等学校の資料請求はこちらからどうぞ。

↓↓↓