通信制高校のテスト!難易度や合格ラインは?

通信制高校の基礎知識

「テスト!」と聞くと不快な気持ちになる人は多いでしょう。

通信制高校にもテストが存在します。正式名称は「単位認定試験」です。

通信制高校は自宅学習がメインのせいか「テストが存在しない」、「レポートだけ」と思っている方も多いようです。

通信制高校のテストは単位取得条件の1つです。単位は「レポート、スクーリング、テスト」の基準値をクリアすることで取得可能です。

今回は通信制高校のテスト(単位認定試験)を紹介します。難易度やおすすめ勉強法など確認してください。

通信制高校の比較は以下をご利用ください。

↓↓↓

 

テストの難易度はどのくらい?

通信制高校のテストは全日制高校と比べて簡単です。

レポートの内容から出題されるので、しっかり課題を行っていれば問題ありません。

それに、合格点に届かなくてもレポートやスクーリングの評価が良ければ合格にしてくれる学校も存在します。各学校のルールに関しては資料請求で確認してください。

通信制高校の比較は以下をご利用ください。

↓↓↓

テストの実施頻度は?

多くの通信制高校は年に1~2回テストを行います。タイミングは前期と後期の終了時に行う学校が多いです。

年に1~2回なので出題範囲は広めです。レポートをしっかりと復習する必要があります。

テストを受ける場所

テストは基本的に学校の校舎で行われます。全日制高校と同じですね。

もし、仕事などで学校に来れない方は注意が必要です。学校によりますがテストの日程を変更してもらえる場合があります。

また、最近はオンラインでテストが受けられる学校も登場してきました!テストが自宅で受けられるシステムは多くの人に喜ばれそうですね。

通信制高校のテストは、受ける場所、出題形式、追試の有無など各高校によって大きく異なります。必ず資料請求でご確認ください。

おススメのテスト勉強

通信制高校のテストはレポートから出題されます。よってレポートをしっかりと行えばテストで困ることはありません。レポートは終わっても捨てずに、テストに向けてしっかりと勉強してください。

そしてスクーリングもテスト対策に最適な方法です。レポートのわからない箇所をしっかりと復習してください。

ちなみにテスト前のスクーリングは要チェックです!テスト前対策を行ってくれる学校も多いので点数アップが期待できますよ。

学校によってはテストにノートを持ち込める場合もあります。丸暗記ではなく、内容の理解を問うスタイルのテストですね。

テストの合格ラインは

通信制高校のテストはそこまで難しくないのですが合格ラインは存在します。合格ラインをクリアできるようにしっかりと準備してください。

テストの合格ラインは60点

通信制高校のテストの合格ラインは60点です。これは1年間の合計点数になります。

前期試験と後期試験がある場合は合計で60点になります。例えば前期試験で30点、後期試験で30点でも大丈夫です。

もう1つ例を挙げます。前期試験で0点。後期試験で60点でも問題ありません!合計60点を目指して頑張ってください。

レポートの内容がよければ救済策も!

もし、テストの合計が60点に達しなかった場合でも単位が貰える場合があります。

レポートの提出やスクーリングをしっかりとこなしていれば、テストの点が悪くても評価してもらえるケースです。当然、学校によって変わります。

通信制高校に赤点は無い!

通信制高校に赤点というものはありません。

全日制高校で赤点を取り続けると、留年へと繋がってしまします。

通信制高校の場合は年間で60点以下でも、その科目の単位が修得できないだけです。ちなみに卒業までに必要な単位は74単位になります。

全日制高校のように留年の心配がないことは有難いですね。

通信制高校の卒業条件もご確認ください。

通信制高校の卒業条件
通信制高校の卒業条件を知っていますか。 通信制高校が単位制のためか、「わかりづらい」といった意見をよく耳にします。 簡単にまとめると通信制高校の卒業条件はたったの3つです。 ...

テストを合格するためには通信制高校の選び方が大切!

テストに合格するには学校選びが何よりも大切です。自分に合った通信制高校なら楽しく勉強を続けることができますよ!

例えば、教室でクラスメイトと一緒に勉強することが辛い場合はスクーリングの少ない学校を選べば大丈夫です。

反対に目の前に一緒に勉強する仲間がいた方がモチベーションが維持できる!といったタイプの人なら、スクーリングの多い学校がおススメです。

他には机に向かって勉強することが苦手な人もいると思います。その場合はスマートフォンや
タブレットを使用した学習スタイルを選べばOKです!

上記はeラーニングと呼ばれる学習スタイルです。取り入れている通信制高校は多数ありますので、是非資料請求で確認してください。

テストに合格するにはサポート校を利用しよう

通信制高校に通うだけでは中々勉強が進まないかもしれません。

テストで合格点を取るには勉強の継続が何よりも重要です。しかし、多くの学生が勉強を続けることができません。

通信制高校は自宅学習がメインなので自分から勉強を行う必要があります。周りに先生やクラスメイトがいないので、中々自分を律することが難しい環境です。

そこでおすすめの方法がサポート校の活用です。

サポート校に通えば、勉強のわからない箇所を質問することができます。

それに自宅学習が初めての学生は勉強の進め方に戸惑うことでしょう!レポートも最初はどこから手を付けていいのかわからないと思います。

サポート校を活用すれば、勉強の進め方も教えてもらえるのでオススメの方法になります。

まとめ

いかがでしょうか。自分のペースで勉強することができれば、通信制高校のテストは問題無さそうですね。

計画的に勉強を進めるには、自分に合った学校選びが必要です。

ネット検索だけでなく、資料請求の利用もおすすめです。

通信制高校の比較は以下をご利用ください。

↓↓↓